テーブル 引越し

テーブルの引越しは自力でもできる?

テーブルの引越し 何に気を付ければ?お勧め一括見積もりサービス

 

小さいテーブルであればそれほど悩むことはありませんが、
ダイニングテーブルなど大きなものは
引越しする際にかなりの荷物になってしまいますよね。

 

基本的に大きなものを自分たちで運ぶのは大変なので、
業者に依頼することを考えた方が良いでしょう。
近場であれば問題ないかもしれませんが、長距離の引越しになる場合、
移動途中に壊れてしまったり、ゆがんでしまう可能性も考えられます。

 

丈夫そうに見えるダイニングテーブルでも自力での引越しは
不具合が出やすいので注意しましょう。

 

荷造り・梱包について

基本的に業者に依頼をすれば荷造りなども業者側で行ってくれます。

ただ、分解できるものは事前に分解しておいた方が
当日の作業がスムーズに済むため、
事前の分解が必要かどうか確認しておいた方が良いでしょう。

 

業者によっては分解できるテーブルであっても
そのまま運べる場合もあります。

そのようなものを事前に分解しておくと不要な時間を
かけることになってしまうので注意しましょう。
引越し作業は何かと忙しいものなので、効率よく進めたいですよね。

 

ほとんどの場合、椅子はそのままで問題ありません。

 

自力で運搬する場合のポイント

自力での引越しをしようと思っている方は、特に注意しなければならないことがあります。

それは、テーブルを移動させる際の傷に関することです。

それほど新しいテーブルでもないし多少傷がついても
特に問題ないと考えている方もいるかもしれません。
ですが、そういった場合でも移動途中に床や壁に傷を
つけないように注意しなければならないのです。

 

テーブルが傷ついてしまったとしても困るのは自分のみで済みますが、
床や壁に傷をつけてしまった場合には、弁償問題にも繋がってしまいます。

業者に依頼をすればかなり丁寧な養生を行ってくれますが、
素人ではこれが難しいケースも多いですよね。

 

基本的な対策はエアキャップや毛布を使ったものになるでしょう。
分解できるタイプのテーブルは分解した上で
エアキャップや毛布を使って包みます。

 

分解できないタイプのテーブルは輸送途中に天板よりも脚に負担がかかるため、
脚もしっかり梱包しておく必要があります。
エアキャップは分解ができないタイプのテーブルだったとしても
脚に巻きつけることができるので丁寧に梱包しておきましょう。

 

テーブルの引越し 何に気を付ければ?お勧め一括見積もりサービス

 

業者に依頼して安全に運搬

自分で運ぶ方法についてご紹介しましたが、
やはり業者に依頼した方が安全で安心です。

 

ただ、業者に依頼すると料金の問題が気になってしまいますよね。
引越し料金をできるだけ抑えたいと思っているのであれば、
必ず複数の業者を比較した方が良いです。

 

また、仮見積もりだけでなく訪問見積もりも依頼しましょう。
特に分解ができないタイプの特殊な構造をしたテーブルは専門の分解工具を用意したり、
業者のオプションを利用しなければならない場合もあります。

 

そういったものは実際に現物を見てみないとわからないことが多いので、
面倒だからといってメールや電話での申し込みだけで
済ませないようにしたいですね。
いざ当日になってから高い追加料金が
かかることになってしまうと大変です。

 

一人暮らし用のそれほど大きくないテーブルであれば
単身パックも利用できる可能性があります。

ただ、一人暮らしでも大きなテーブルを使っている方もいますよね。
そういった場合にはテーブルが理由で単身パックが
利用できなくなってしまうケースもあるので、
自分の荷物量では単身パックが利用できるかどうかというのは
事前に確認しておいた方が良いでしょう。

 

引越し業者に依頼する方法以外にも宅配便を使った方法がありますが、
どちらがお得かというのは各ケースによって違うため、
実際に見積もりを取って確認することが大切です。

 

業者選びはどのように行えばいい?

テーブルの引越しに対応している業者はたくさんあるわけですが、
だからこそどの業者を選べばいいのか悩んでしまう方も多いはず。

 

基本はできるだけ多くの業者を比較することから始めましょう。

引越しの条件などによって料金も違ってくるので、
実際に仮見積もりを取ってみないと正確な金額はわかりません。

1社ごとに連絡をして仮見積もりを出してもらうのは
かなりの手間になりますが、
一括見積もりサイトという非常に便利なサイトもあります。

 

これは、無料で大手や中小の様々な引越し業者に対して
まとめて見積もりを依頼できるサイトのことです。

 

業者によって料金や特徴が違うので、
仮見積もりを比較しながらどこに依頼するのか考えてみましょう。
テーブルは搬出や搬入の際に傷がつきやすいものなので、
しっかり養生を行ってくれる業者を選んでおいたほうが安心です。

 

インターネット上では引越し業者に関する口コミ情報をチェックできるので、
業者選びに悩んだ際にはそういったものを確認するのも良いでしょう。

 

たくさんの業者に対して仮見積もりを依頼すると
業者ごとの対応などもチェックできます。

言葉使いが荒かったり、対応が悪いような業者は避けておいた方が良いですね。

 

テーブルの引越し 何に気を付ければ?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。